アメリカ留学書籍

アメリカの高校留学に役立つ本

高校留学に役立つ、栄 陽子留学研究所の書籍をピックアップ。留学を考えるなら、早めに必要な情報を手に入れて、準備をはじめましょう。

留学する前に読む本

アメリカ高校への道

これ一冊でアメリカへの高校留学がわかる

アメリカ高校への道
三修社 2012/11 2,100円+税
ISBN: 978-4384036343

アメリカの教育の基礎知識、アメリカ高校留学の基礎知識、留学準備、留学生活などを解説。特に、アメリカの高校での卒業を目指す「ディプロマ留学」と、そのための留学先となる寮制のボーディングスクールを掘り下げて解説。体験記も紹介。 アメリカ高校留学の全体像がわかります。

* もくじ *

第1部 基礎編

1) はじめに
2) アメリカのボーディングスクール生活ルポ
3) アメリカの教育の基礎知識
3-1 アメリカの教育システム
3-2 アメリカの高校とは
3-3 アメリカの公立高校
4)アメリカ高校留学の基礎知識
4-1 高校留学の二つのかたち
4-2 ディプロマ留学生が学ぶ「プレップスクール」とは?
4-3 ボーディングスクールの二つの種類
4-4 ボーディングスクールとは
4-5 さまざまなボーディングスクール
4-6 留学する時期
4-7 ディプロマ留学を終えて―卒業後の進路

第2部 実践編

1) さあ、留学準備を始めよう
1-1 留学を思い立つ
1-2 情報収集
1-3 留学カウンセリングを受ける
1-4 テストを受ける
1-5 学校選び
1-6 WEBサイトで学校をリサーチする
1-7 スクールカタログを読む
1-8 出願
1-9 面接
1-10 審査と合否
1-11 入学の手続き
1-12 卒業のための準備
2) いざ本番!アメリカ高校留学生活
2-1 一年のスケジュール
2-2 一日のスケジュール
2-3 科目選択と単位制
2-4 授業ーディスカッションが中心
2-5 成績のシステム―大学進学への影響大
2-6 クラブ活動―参加は必須
2-7 寮生活―共同生活で培われる協調性

第3部 体験記

最高の環境での3年間
高校1年生の秋に決意した海外留学
人とのつながりの大切さを学べた留学経験
高校留学を経て日本の大学に進学
今の自分を形成した大切な3年間
自分を信じて前向きにチャレンジ

保護者の方のための本

留学カウンセラーは自分の子供をどう育てたか

子供の将来に悩む全ての母親と父親へのエール

留学カウンセラーは自分の子供をどう育てたか
三修社 2007/7 1,680円+税
ISBN: 978-4-384-01175-3

留学をしたいという子供、留学をさせたい子供のいる方のために、留学カウンセラーである栄陽子が自らの子供を留学させた体験を語ります。のんびり屋でマイペースな長男、アメリカの高校なんて退屈で行きたくないという次男。ベテランカウンセラーのはずが、我が子のこととなるとすったもんだの大奮闘。
親の思い通りにならないなりに成長していく子供たちと、「他人と違うこと」を個性として受け止めてくれたアメリカの学校という実体験を元に、子供を留学させることの利点と欠点、子供の留学のためのアドバイス、そして子供を留学させる親として知っておくべきこと・その心構えを説きます。

* もくじ *

序章

第1章 高校への留学を考える

初めての高校留学
次男を留学させるまで
ボーディングスクールがめざすもの
留学したい若者たち
親として知っておかなければならないこと
教育の選択肢としての留学

第2章 大学への留学を考える

アメリカの大学の役割
アメリカの大学教育の特徴
アメリカの大学生活
アメリカ式学習方法
日本の大学生がめざす留学
アメリカのエリート観
アメリカの就職観

第3章 子供を留学させる親として知っておきたいこと

英語力について考える
留学時期について考える
留学して身につけさせたいもの
留学生とその親の心がまえ

第4章 未来の国際人を育てるための12のヒント

終章 成功する留学のために

留学を考えるために読んでおきたい本

留学カウンセラーは自分の子供をどう育てたか

失敗例から学ぶ、人生のためになる留学のこころがまえ

留学で人生を棒に振る日本人
扶桑社 2007/3 700円+税
ISBN: 978-4-594-05344-4

アメリカの「大学」を卒業したのに、就職できない!? 希望とやる気に満ち満ちて、アメリカに向かう若者たち。そんな彼らを待ち受ける驚愕の現実とは? 留学しても英語のできない人が多い理由を、“留学”の第一人者、栄陽子が明らかにします。留学で失敗しないための一冊。

このページの先頭へ