地図から高校を探す(検索結果)

17校が該当しました。

高校条件検索を利用して、地域・高校の生徒数・費用などを検討のうえ一番適切な留学先を見つけましょう。

[検索条件]
州:カリフォルニア州


該当件数17件中、1~17件を表示しています

高校名 高校の種類 所在地 入学難易度 おすすめ度 生徒数 学費+寮食費
1 1The Athenian School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:かなりおすすめ 生徒数:約520人 学費+寮食費:約62,000ドル
2 2Besant Hill School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:おすすめ 生徒数:約100人 学費+寮食費:約57,000ドル
3 3Cate School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:最も難しい おすすめ度:非常におすすめ 生徒数:約280人 学費+寮食費:約59,000ドル
4 4Dunn School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:おすすめ 生徒数:約250人 学費+寮食費:約58,000ドル
5 5Flintridge Sacred Heart Academy 高校の種類:女子・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:少しおすすめ 生徒数:約390人 学費+寮食費:約53,000ドル
6 6Idyllwild Arts Academy 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:おすすめ 生徒数:約310人 学費+寮食費:約62,000ドル
7 7Midland School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:おすすめ 生徒数:約80人 学費+寮食費:約50,000ドル
8 8Monte Vista Christian School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:少しおすすめ 生徒数:約800人 学費+寮食費:約44,000ドル
9 9Ojai Valley School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:おすすめ 生徒数:約290人 学費+寮食費:約55,000ドル
10 10San Domenico School 高校の種類:女子・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:かなりおすすめ 生徒数:約640人 学費+寮食費:約59,000ドル
11 11Santa Catalina School 高校の種類:女子・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:おすすめ 生徒数:約230人 学費+寮食費:約52,000ドル
12 12Southwestern Academy 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:おすすめ 生徒数:約140人 学費+寮食費:約49,000ドル
13 13Stevenson School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:非常に難しい おすすめ度:かなりおすすめ 生徒数:約500人 学費+寮食費:約65,000ドル
14 14The Thacher School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:最も難しい おすすめ度:非常におすすめ 生徒数:約260人 学費+寮食費:約58,000ドル
15 15Villanova Preparatory School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:かなりおすすめ 生徒数:約270人 学費+寮食費:約56,000ドル
16 16The Webb Schools 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:非常に難しい おすすめ度:かなりおすすめ 生徒数:約420人 学費+寮食費:約59,000ドル
17 17Woodside Priory School 高校の種類:共学・私立高校 所在地:カリフォルニア州 入学難易度:難しい おすすめ度:おすすめ 生徒数:約380人 学費+寮食費:約66,000ドル

『アメリカ高校ランキング』で検索できるボーディングスクールについては、ボーディングスクールとは?を参考にしてください。


ワンポイント

カリフォルニア州ってどんなところ?

日本のみならずアジアの学生の憧れの州です。留学生がたくさんいるだけでなく、アジア系アメリカ人がアメリカ全州のなかで最もたくさんいます。中南米系の移民も多いので、スペイン語が飛び交っています。西部では名門の私立大学がとても多い州です。残念なことに州の財政があまりに悪く(アメリカで最も土地の値段が上がり、リーマンショックで下がってしまったため)、California State University 群が学生の削減に取り組んでいますので、当分、カリフォルニアの州立大学への入学はよく検討した方がよいでしょう。長い長い海岸線があり、ちょっと入れば砂漠があり、山も谷もあり、自然に恵まれています。名門大学がずらりとあることが示すように経済力・教育レベルの高い人たちと、コミュニティ・カレッジの多さでわかるように経済力・教育レベルの低い人たちが両方混在している州です。


カリフォルニア州の高校や留学についてのご相談は、40年の経験と実績を持つアメリカ留学の専門家、栄 陽子留学研究所にご相談ください。

資料請求はこちらから東京:03-3224-0777 大阪:06-147-6950