アメリカの高校システム

アメリカの教育と地域について

アメリカの教育は東部から始まりました

現代のアメリカの教育の歴史をさかのぼると、まずは東部で始まり、徐々に南部・西部へと展開していったことがわかります。

イギリスから渡海してきた移民たちがつくった最初の教育機関がマサチューセッツ州のハーバード大学(1636年創立)であり、また最初にできた高校もマサチューセッツ州にあります。とくにボストンは学園都市として名高く、数多くのすぐれた、伝統のある高校・大学がボストンとその周辺に存在します。

私立学校の「全人教育」と公立学校の「義務教育」

アメリカの教育の大きな特徴が、公立学校よりも私立の学校のほうが先に発展していったことです。私立大学であるハーバード大ができたのも、まだ国家としての体制が整う前のことです。

アメリカにおける私立の学校は、国や州の規制を受けずに、それぞれに独自の教育理念を掲げていますが、とくに「全人的な教育」に力を入れていることでは共通しています。全人的な教育、とは、豊かな人間性をはぐくむ教育のことです。

一方で公立の学校は、国家が成立し、「すべての人に教育を授ける」という理念のもとで発展してきました。アメリカは高校までを義務教育としていますので、アメリカにおける公立高校の役割は、義務教育を修了させることにあるといえるでしょう。

優れた私立学校は東部に多くあります

マサチューセッツ州を含む「ニューイングランド地方」と呼ばれるアメリカ北東部には、伝統的で格式の高い私立の大学や、「高校ランキング」で紹介している私立のボーディングスクールが数多くあり、The Ten Schools(伝統的な名門10校)をはじめとして、世界に名を馳せている学校もこの地方に集中しています。

一方で、南部や西部では公立学校がよく整備され、私立学校の数は多くありません。 以下に、それぞれの地域におけるボーディングスクールの数を紹介しますが、ボーディングスクールを「地図から探す」際には、まずは東部の学校から調べていくことをおすすめします。伝統的でオーソドックスなボーディングスクールをいくつか見ていくうちに、ボーディングスクールのありかたや教育方針を把握できるようになるでしょう。

東部:112校

この地方に属する週:コネチカット州、ニュージャージー州、ニューハンプシャー州、ニューヨーク州、バーモント州、ペンシルバニア州、マサチューセッツ州、メイン州、ロードアイランド州
» 東部の高校を検索

東部のうちニューイングランド地方:79校

この地方に属する州:コネチカット州、メイン州、マサチューセッツ州、ニューハンプシャー州、ロードアイランド州、バーモント州
» ニューイングランド地方の高校を検索

南部:45校

この地方に属する州:アーカンソー州、アラバマ州、ウエストバージニア州、オクラホマ州、ケンタッキー州、コロンビア特別区、サウスカロライナ州、ジョージア州、テキサス州、テネシー州、デラウェア州、ノースカロライナ州、バージニア州、フロリダ州、ミシシッピー州、メリーランド州、ルイジアナ州
» 南部の高校を検索

中西部:20校

この地方に属する州:アイオワ州、イリノイ州、インディアナ州、ウィスコンシン州、オハイオ州、カンザス州、サウスダコタ州、ネブラスカ州、ノースダコタ州、ミシガン州、ミネソタ州、ミズーリ州
» 中西部の高校を検索

西部:28校

この地方に属する州:アイダホ州、アラスカ州、アリゾナ州、オレゴン州、カリフォルニア州、コロラド州、ニューメキシコ州、ハワイ州、モンタナ州、ネバダ州、ユタ州、ワイオミング州、ワシントン州
» 西部の高校を検索

名門高校10校の総称である「テン・スクールズ(Ten Schools)」もすべて東部にあります。

アメリカの名門高校10校:Ten Schools


このページの先頭へ