アメリカの高校システム

高校のWebサイトの見かた

アメリカのボーディングスクールのWEBサイトの構成

志望校を絞り込むにあたっての最も重要な資料が個々のボーディングスクールのWEBサイトです。もちろんすべて英語で書かれていますので、ちょっと手に負えないと思うかもしれませんが、それほど心配しなくて大丈夫。だいたいどのボーディングスクールのサイトも似たような構成になっていますので、いくつかの学校のサイトを見ていくうちに重要なポイントが見えてきます。

一般的なボーディングスクールのWEBサイトの構成は以下の通りです。

  • 1) About (At Glance, Fast Facts, Our Heritage) 学校の概要、沿革、施設、学費等
  • 2) Admission (For Applicant) 入学要件、カタログ請求、オンライン願書等
  • 3) Academics カリキュラム、卒業要件、授業概要等
  • 4) Student Life (Campus Life) 学業生活、寮生活、年間行事等
  • 5) Athletics (Sports) スポーツチームの概要、試合スケジュール・結果等
  • 6) Arts ギャラリーなどの設備、演劇や展覧会の情報等
  • 7) Alumni 卒業生への情報、同窓会の案内等

アメリカの高校のホームページ例

WEBサイトのチェックポイント

まずAboutで、そのボーディングスクールの概要をつかみます。校長先生のあいさつ、学校の理念や沿革、キャンパスの設備、進学先などが記されています。 Admissionは入学についての要件が記載されています。とくに留学生を対象としたページが設けられていることもあるのでしっかりチェックしましょう。オンライン願書の提出もこの項目内で行います。

Academicsはそのボーディングスクールのカリキュラムの概要です。ボーディングスクールはそのすべてが大学進学校ですから、いずれもしっかりしたカリキュラムが組まれています。いくつかのボーディングスクールのカリキュラムを調べていけば、だいたいどんな科目が必修科目になっているのかがわかるようになるでしょう。

アメリカの高校サイトのページ例


このページの先頭へ